So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

波が無いので毛虫退治 [family]

 家の庭の木にイラが大量発生している。今日は波が無いので、朝からこのイラ(毛虫)の退治をした。
 その後は新しいカメラを物色。これまでコンデジのオートモードで写真を撮ってきたが、最近一眼レフによるより個性的な写真に興味がでてきた。
 ミラーレスor一眼レフ、フルサイズorAPS-Cサイズ、シャッタースピード、絞り、露出補正、ホワイトバランス・・・・・・・・、図書館から借りて来た本、ネット、カメラ屋からもらってきたカタログで写真とカメラの勉強中。・・・・・・疲れた〜〜[ふらふら]
IMG_9878.JPG
庭に繁殖していたイラ(刺されたらかなり痛いらしい毛虫[がく~(落胆した顔)]

IMG_9884.JPG
暑い日が続く昼食は、横山麺業の「仁淀の茶そば」

IMG_9890.JPG
予想通り波の無い夕方の海

IMG_9867.jpg
蒸し暑い夜はコナと遊ぶ
(カメラが嫌いなコナは視線を合わしてくれない)

2017/07/16 keep paddling [surf]

 今日の波は昨日よりサイズダウンして、セットで腰程度。波数も少なく常にパドリングしている必要がある。
 波は良くなかったが、結局4時間近くパドリングし続けていた。そのおかげで多くの波を得る事ができた。
 keep paddling! 今日もやりきりました[わーい(嬉しい顔)]
IMG_9847.JPG
魚眼レンズ風

2017/07/15 It's so fan [surf]

 朝一、海をチェックするとやはり波が無い。もう三週連続、波乗りできないと諦めた。
 そこで、バイクトレーニングをかねて、昨日の朝から斜面崩壊により全面通行止めとなっている県道須崎仁ノ線の現場まで、バイクトレーニング。部外者である一般市民は近寄ることができなかったが、遠目で見る限り、長大切土のり面の経年的な緩みによる岩盤崩壊と推定される。これから仮設防護柵を設置し、対策工検討を行われる道路管理者、建設会社、コンサルタントそして道路整理人の方々は、この三連休は休みがないものと思われる。本当にご苦労様です。
 そして、昼食は長浜の「ふ〜ちゃん」の唐揚げと浦戸の「はち」の鯛飯をいただく。
 その後は、何気にサイズアップしたホームブレイクの波を楽しむ。三週間ぶりの波乗りは、それはそれは楽しいものであった。Get wet,so fan!
 そして、明るい夕方からキンキンに冷えたビールとピザは最高![わーい(嬉しい顔)]
IMG_9788.JPG
朝一のホームポイント

IMG_9808.JPG
長大切土のり面の経年的な緩みによる崩壊

IMG_9815.JPG
昼食ははちの「鯛めし」とふ〜ちゃんの「唐揚げ」

IMG_9823.JPG
Get wet,so fan!

自由民主党高知県参議院選挙区第一支部の総会 [work]

 今日の夕方、市内の三翠園で自由民主党高知県参議院選挙区第一支部の総会が開かれ、参加した。
 講演として宮城県の愛知参議院議員が合区解消についての話をされ、それを聞くことが出来た。
 とても丁寧にそして分かりやすく政治や合区解消につての話をされた。そして感心したのは、愛知さんの話術である。さすが政治家といいたいところであるが、その中でも群を抜いて上手であった。
IMG_9764.JPG
宮城県の愛知参議院議員の講演

IMG_9772.JPG
懇親会の乾杯

吉野川から仁淀川そして四万十川へ [work]

 梅雨の雨により小規模ながら斜面崩壊が多発している。
 今日は吉野川流域から仁淀川流域へ。そして最後に、四万十川流域の被災現場へ。
 3つの現場とも、調査ボーリングの結果等を踏まえながら対策工の基本方針は決定した。
IMG_9717.JPG
吉野川の上流域

IMG_9731.JPG
仁淀川流域の斜面崩壊

IMG_9753.JPG
四万十川流域の斜面崩壊
(現地調査をしているのは原田設計事務所の原田氏)

IMG_9759.JPG
幡多ナイトは「みやざき」
(名物のテイテイの羽根付き餃子)

IMG_9760.JPG
京都に相応しい昭和のにおいのする街並み

Island Vibrationとお福分け [food]

 近藤公朗さんの写真展のPost Cardが届いた。 
 近藤さんは、これまで40年以上にわたりホームポイントの歴史的な波を写真でとらえてこられた。そして、私のサーフィンキャリアに多大な影響を与えてくれた。
 近藤公朗さんの写真展は、東京(銀座)、福岡大阪で開かれる。是非、時間をつくって観に行きたい[わーい(嬉しい顔)]
 そして、TAKI SURFの佐藤さんからは、第83佐賀明神丸の漁労長:明神学武氏からのお福分けをいただいた。美味しいカツオを刺身でいただき、いつもより多くのビールを飲んでしまった[たらーっ(汗)]

postcard.jpg
近藤公朗 写真展 「Island Vibration」

IMG_9692.JPG
写真展は東京(銀座)・福岡・大阪で開催

※以下はキャノンのHPからの抜粋
 日本を代表するサーフィン写真家、近藤公朗氏。インドネシア、スリランカ、モルジブ、ハワイ、そして日本――いい波を求めて旅した島々で氏は、神秘的な大自然の姿を目の当たりにします。独特の雰囲気に包まれた自然の中に身を置きながら、そこで感じ取ったシーンの一つ一つを丹念に撮影しました。本展は、島々の作品群を通して、氏が心震わせた瞬間の数々を追体験できる写真展です。

IMG_9697.JPG
めちゃくちゃ美味しいカツオの刺身
 

夕暮れの花海道ラン [triathlon]

 先日、四万十川ウルトラマラソンの当選通知が来た。本日、エントリー代を入金して、出場決定。60kmを9時間30分以内で走らなければいけない。昨年は8時間30分で身も心もボロボロになりながら完走。今年はどうなることやら・・・・・・・[たらーっ(汗)]
 という訳ではないが、夕方に海のチェックと晩酌のために花海道ランにでかける。今週末は波乗りをせずにのんびりとしたことから、昼に3,300m泳いだ後であったが、比較的調子良く走ることができた[わーい(嬉しい顔)]
IMG_1708.JPG
調子が良かったのか?ペンギンさんにはお世話にならなかった

海のプラスチックごみ [自然]

 南太平洋の無人島であるヘンアンダーソン島に集まるプラスチックごみの密度が、世界最高と最悪の「ごみため」状態だそうだ。これは世界中から海へ流出したごみが、南太平洋旋廻と呼ばれる海流の流れにより、この島の周辺に集積していることによる。
 島に棲む陸ガニがプラスチック容器に巣をつくったり、海亀が漁具に絡まり死んでいる状態が見られた。世界的には約700種の海洋生物の体内に取り込まれ、悲惨な事態を招いているのである。
 
 ある研究によると、2010年の時点で沿岸諸国から流れ出たプラスチックごみの量は800万トンにのぼるそうである。今後、全世界でゴミの収集、処理方法を見直さなければ、10年後にはこの量が10倍に膨れ上がるという。そして、プラスチックごみの主な出所を特定し、最も多く海ゴミを出している20カ国を名指しした。1位は中国である。

 ホームブレイクである河口にもペットボトル等の多くのプラスチックが集まっており、海へ流出していっている。これらのごみの多くは上流から流されてきているものであることから、水系全域の人々がこの事実と世界的環境への影響を理解し、行動を変えていく必要があると思う。
 当然、私自身も少し行動を改めなければと思った。当然ゴミのポイ捨てはしていないが、プラスチックごみを極力出さない、あるいは使わないような生活をするなど・・・・・少し考えてみよう。例えばペットボトルや缶コーヒーなどは飲まずに、水筒を利用するなど・・・・・・(実際に私はここ5年程、毎日水筒にお茶を入れて飲んでいる)そして、我々サーファーは上流から流されてきたごみが少しでも海へ流出しないように、微力ながらも行動を起こす必要があると感じた。
 綺麗な海で波乗りをしたいし、何よりごみが浮かんでいるバレルには入りたくないものである!!

ヘンアンダーソン島2.jpg
プラスチック容器を巣にする陸ガニ(ヤドカリ)

ヘンアンダーソン島1.jpg
ヘンダーソン島の海岸にたどり着いた世界中のプラスチックごみ

ヘンアンダーソン島3.jpg
海流により漂流するごみの流れ

2.jpg
プラスチックごみの排出トップ10の国


※参考資料及び写真出典
 ・サーフラインFB
 ・BBCニュースジャパンサイト
 ・ナショナルジオグラフィック日本版サイト


2週連続で波乗りできず [triathlon]

 今日も波が無い。海にはひろっちゃんがひとりSUPを楽しんでいるが、極小波・極悪波を得意とする私でも、さすがにショートボードでは入ることができない状態である。
 とういうことで何をするか考えたが、こうも蒸し暑いとバイクもランをやる気がしない。
 そこで今日はスイム。長水路で気持よく泳ぎ始めたら、ゴロゴロと雷がなった。直ちにプールから退出することになり、短水路でのトレーニングとなった[もうやだ~(悲しい顔)]
IMG_9684.JPG
SUPは大先輩のひろっちゃん(上村氏)

IMG_9690.JPG
雷がなったら遊泳禁止の長水路

今日も波が無い [triathlon]

 この週末も波が無いようである。海をチェックすると予想通りの状態。
 そこで軽くバイクトレーニング
 久しぶりにお母さん(嫁)とスーパー買い物高知市にある横山麺業(株)の「生冷やし中華」の麺はとても美味しく、昔からよく食べている。今日は同じ横山麺業(株)の「仁淀の茶そば」をネーミングにつられて一緒に買ってみた。明日のお昼に食べる予定であり、そのお味が如何なものか楽しみである。
IMG_9670.JPG
ほぼフラットの状態

IMG_9677.JPG
バイクで波チェック

IMG_9680.jpg
横山麺業の「仁淀の茶そば」

前の10件 | -